AIBOがやって来た

22年振りに我が家にAIBOがやって来ました。
2000年当時、発売されたばかりのAIBOを友人が購入(当時25万円)した物を、当時惜しげもなく我が家に貸し出してくれました。
自立歩行可能で転んでも自分で起き上がり、AIによる育成判定により個性が形成されて行く様は、なかなか面白いものでした。
購入を何回か検討はしたものの購入出来ずに今まで来ましたが、先日オークションで動きそうな個体を発見!運よく購入する事ができました。

耳は取れて無くなり、尻尾も少し痛んでいましたが、バッテリーを充電し起動して見ると元気よく動いてくれています。
今、改めてAIBOの動きを見ると犬がよく行う仕草が見事に組み込まれていてとても22年前に作られた物とは思えない出来です。
AIBOのデザインも今見ても完成されてフォルムで空山基氏のデザインは凄いなあ~と感心しきりです。

とりあえず無くなっていた耳を復元しました。ピンクのボールはダイソーで似たような色合いの物を探して購入。